2009年08月31日

「幻想即興曲」練習8ヶ月後

2009年1月から練習を始めた「幻想即興曲」。

先生から完成間近と言われ、調子に乗って自宅のピアノで録音してみた。




 ショパン様、申し訳ございませんでした!!m(_ _;)m

私ごときがこんな大曲をたかだか8ヶ月程度で完成させようなんて、無謀な夢だったということが録音した自分の演奏を聴いて、身に染みてわかりました・・(懺悔)

 自分がここまで へっっったくそ だったとは!!(゚д゚lll)

指は回ってない、音が美しくない、ミスタッチ多過ぎ(それもありえないところで間違えてる!)。



この録音は、たまには汚い演奏を聴いてみたいという方(そんな人いねーよ!)だけにお勧めします・・・。

幻想即興曲(2009.08.30録音)

※中間部のリピート部分を一部省略して演奏
posted by りらっくまこ at 23:45| Comment(13) | ピアノ録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピアノレッスン2009年8月【1〜3】

レッスン日:8/4、8/11、8/25

一貫性が全くないブログなので、8月のレッスンは3回分まとめて(それも印象に残ったことだけ)書いておこ。

■ハノン 音階、半音階、アルペジオ
相変わらずどれもこれもハ長調だけ練習中。


■ショパン 幻想即興曲
レッスン中に注意されたことの中で、覚えているのが
2オクターブくらい半音階で下って行くところがグダグダになってしまい、先生に

 「親指をたくさん動かさないから、
 芋虫が転がってくみたいなだんご状態になるんだよ!!」

と言われたこと。

 い、いもむし・・(* ̄□ ̄*;
 芋虫が転がってくような私のピアノって・・・

それと、全体を通して弾いた後の先生のご感想が

「 う・・・ん。 なんかこう・・
 ”おっいいぞ!?"と思っていると、親指で弾くところが出てきて途端にメロディーに
 音声の故障 が起きるね…」

 以前、左手の伴奏に音声の故障が起きていると言われたが
 右手のメロディーまで音声の故障が起きてるって・・(;゚Д゚)致命的?

しかし、先生は指導は厳しいけれど褒め上手でもあり
モチベーションの引き出し方が秀逸な指導者でもある。
(さすが私のマスター・ヨーダ・・)

先生との世間話で、発表会で小学生が幻想即興曲を演奏していると知り

「しょ、小学生が幻想即興曲を弾けるんですか!!( ̄∇ ̄;;)呆然
 スゴイですね…私なんて大人なのに未だに弾けない・・」

と落ち込みかけると、

「何言ってるの りらっくまこちゃん!
 ずっとピアノを弾いてなくて、大人になってからこれだけ弾けるようになる事の方が
よっぽどすごいことだと私は思うよ。
 大人になってから弾くっていうのはすごく大変なことなんだから」

 せ、先生・・・!!(=;ェ;=) うるうる ←のせられやすい(単純バカ)

励まし上手な先生の言葉に感激し、これからも先生についていく!!と密かに誓った(笑)


◆新しい曲
最初、先生からはリストが編曲したシューベルトの小品集を勧められたのだが、それならリストが作曲した”愛の夢”が弾きたい!と駄々をこねたところ、先生はあっさり快諾。

 (= ̄▽ ̄=)Vイエーイ

しかし、次のレッスンになると先生から
 「ドビュッシーの”月の光”を弾いてみない?
  ”愛の夢”を弾くならこっちを先に弾いた方が良いと思うよ」と言われる。

 Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

いや、”月の光”は素敵な曲だ。
でもでもでも、ガサツな私にあんな繊細な曲が弾けるとは到底思えないぃぃ!!(恐ろしい”月の光”が目に浮かぶ)

先生にもそう訴えたが、「大丈夫大丈夫」と言われ、
次の曲は「月の光」に決定した。
posted by りらっくまこ at 23:20| Comment(4) | ピアノレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

ピアノレッスン2009年7月【3】

レッスン日:7/28 ※連弾初合わせの後

■ハノン
音階、半音階、アルペジオ。

■ショパン 幻想即興曲
曲のさわりの部分を片手ずつ弾き、軽く指慣らしをしたところで

 「じゃあ弾いてみようか」

という先生の号令(?)と共に、冒頭から弾き始める。

先生は、”このまま弾かせても良さそうかな”という時は、
曲を止めずに弾かせてくれる人である。

今日は1ページ弾き、2ページ目に突入しても
先生に止められることがないのでそのまま弾き続け
(といっても弾いてる横から色々注意は受けている)、

私もノリノリになってきてどんどん調子づき、
1部のクライマックスまで差し掛かったので

 このまま一気に1部を弾ききり、

「ストーーーップ、ストップ!!」

 2部へ突入だーーーー!!!!

「ちょっと待った、ちょっと待ったぁぁ!!」

 (; ̄ー ̄)...ん?

ようやく先生が私を止めていることに気づき、弾く手を止める。
 あうっ、2部まではいけなかったか・・(´・ω・`)しょんぼり

 「ちょっとはブレーキをかけて、ブレーキ!
 そんな突っ走ったまま2部へいかないで!!」

相当暴走気味だったらしい。
※私のピアノは、ノッてくると自分でも制御不能(笑)

しかし、今日先生から

 「ようやく 完 成 が見えてきたね」

というお言葉が・・・!! 

 ふおぉぉぉぉぉおお(゚д゚屮)屮

よしっ、それじゃあそろそろ自分の演奏を録音してブログにアップしよう!!とイソイソと考えていると、先生は続けて

 「でも、もっと早くても弾けそうだから
  テンポアップしてみよっか」

 と、なんともやんちゃな発言を。

 せせせせ先生、私今のテンポでも泡吹きそうなんスけど・・
 (;・∀・)本気ですか!?

 でっ、でも先生がそう仰るなら
 私も先生のアドベンチャー精神に乗っかりますYo!!

今より早く弾けるよう、がががが頑張ります!!!←悲鳴
posted by りらっくまこ at 03:02| Comment(6) | ピアノレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

お茶会に向けて 〜連弾初合わせ〜

今日はレッスン時間を少し借りて、Mさんと連弾初合わせ。
(・Θ・;)どきどき

ブラームスの「ハンガリー舞曲5番」を、
私はパートI(メロディーの方)、MさんはパートU(伴奏の方)を
各自バラバラに練習してきた音が初めて1つになる時・・・!!

 「せーの」
の掛け声と共に勢いよく初め、

 1小節目からズレた。 Σ(T▽T;)いきなりかい!

曲のテンポをかなりゆっくりめにしようと話し、
気を取り直して再スタート。

 いやぁ、各々間違えること間違えること(笑)

この曲のキメの部分、1拍空けて「ジャンッ!!」と二人で和音を奏でる
ところも
 見事に息が合わず。(T▽T;;)

曲が終わる最後の1小節、肝心なシメの部分は私もMさんも和音を読み間違えてて
 不協和音でフィニッシュ。( ̄∇ ̄;;;)

想像はしてたけど、連弾で合わせるのってやっぱり難しい〜〜!!
でも、一人じゃ表現できない連弾ならではのこの音の広がり、迫力があって楽しい( ´∀`)


「ハンガリー舞曲5番」の初合わせが終わったところで、もう1つの連弾候補曲である「ルパン3世のテーマ」はピアノ連弾だとどんな感じになるか、私が買った楽譜に付いてたCDを先生とMさんに聴いてもらう。

・・・すると先生は、「おっ、カッコいいじゃん!!」と気に入ったご様子。

Mさんの方は、「ねぇ りらっくまこちゃん、コレ難しいんじゃ…?」と不安げな様子だ。
すかさず私は、「でも確か楽譜には“初級者から”って書いてあったから大丈夫だよ」と得意気に答えた。

それを聞いたMさんは楽譜を手に取り、パラパラと見ていたが

 「アレっ!? ねぇ、ルパンの曲には レベルC って書いてあるよ!?
  レベルCってナニ!?!?
  ああっ!この楽譜の表紙に”初級者から上級者まで”って書いてあるーー!!」

   ( ̄ロ ̄|||)なんと!?

そそっかしい私は、よく見ず勝手に”初級者向け”だと思い込んでいたが、どうやら「ルパン3世のテーマ」は上級者向けの曲だったらしい・・・。
(どうりで、やけに難しい譜面だなと思ったよ。。)

これは1,2ヶ月後のお茶会までに仕上げるのは厳しいかな、と思っていると

先生も、「うん、この曲は結構難しいと思うよ。二人ともジャズのリズムに慣れてないだろうから、リズムを掴むのが大変だと思う」と。

それを聞いたMさんは、間髪入れずに

 「じゃ、ルパンの連弾はクリスマス会で。」

全く計画されていなかったクリスマス会が誕生した瞬間だった。

ということで、お茶会では「ハンガリー舞曲5番」を、
クリスマス会では「ルパン3世のテーマ」を弾きま…いや、
弾けるといいな〜( ゚∀゚)
posted by りらっくまこ at 03:00| Comment(6) | ピアノ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

ピアノレッスン2009年7月【2】

レッスン日:7/21

お茶会で弾く連弾の曲は何が良いかという話と、
私が次に練習する曲に先生が勧めてくれた曲(リストが編曲したシューベルトの小品集)の話で盛り上がってしまったので、ハノンはすっ飛ばして幻想即興曲から。

■ショパン 幻想即興曲 

前半まで弾ききると、

「左手の親指の動きが足りてない!
 そのせいでたまに親指の音が鳴ってなくて、
 伴奏に音声の故障が起きたみたいになってる!!」

 (o ̄∇ ̄)o!!ガーン

 いつも親指の動きが足りないと注意されるので、
 親指には気を付けて弾いてるつもりなのに…
 まだまだ練習不足なのかぁぁ“o(><)o”くう〜!

それから私が最も苦手な中間部では、

「うーん。右手の薬指が死んでる。
 りらっくまこちゃんの場合、演奏がおかしくなる時は大抵親指が原因だから、いつも
 ”音が変だと思ったらまず親指を疑え”って言ってるけど、
 今回ばっかりは犯人は薬指 だね!!」

 とうとう 今回から 新たな 犯人が登場してしまった・・・( ̄Д ̄;;

 確かに言われてみると、薬指がちゃんと弾けてない。
 薬指も、独立しにくい指らしいので気を付けなければ〜!
posted by りらっくまこ at 03:09| Comment(2) | ピアノレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。