2009年09月03日

「月の光」と「愛の夢」の楽譜

練習中の「幻想即興曲」はまだ完成していないけど、、、。

次に練習する曲は「月の光」に決定しているので、楽譜を買ってみた。

ドビュッシー ピアノ曲集U 版画、ベルガマスク組曲
音楽之友社 ¥1,365
月の光

更に。

先生からは「月の光」の後に弾くように言われた「愛の夢」だけど、
ちゃっかり楽譜だけは買っちゃった。

リスト:3つの夜想曲《愛の夢》[歌曲版付]
全音ピアノライブラリー ¥1,050
愛の夢

次のレッスンの時にさりげなく楽譜を2冊とも出したら、先生が

「あら愛の夢の楽譜も買ったの、じゃあこっちも弾いてみたら?」

な〜んて言ってくれないかなーーーー
という非現実的な期待を胸に抱いて…。(*V∇V)ウフフフフ
(いい加減あきらめろよっ!)
posted by りらっくまこ at 23:50| Comment(8) | ピアノCD・楽譜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

「ルパン3世のテーマ」の楽譜

ピアノの先生のお宅での発表会(通称・お茶会)で弾く
連弾曲の候補「ルパン3世のテーマ」が収録されていたので購入した楽譜。

ピアノスタイル 大人のデュオ・ピアノ(CD付)
リットーミュージック ¥2,100
大人のデュオピアノ
*「ルパン三世のテーマ'78」の他、「スターウォーズのテーマ」とか「アイ・ガット・リズム」とか結構色々な曲の連弾が収録されてる

譜読みが大大大苦手なので、2日かけてようやく片方のパートを読み終えた。
(ひたすら音符を追ってく作業、私にはしんどかった〜!!)

ルパン3世の曲は元々好きなんだけど、今回改めて
ルパンの曲はメロディーがカッコいいな〜と実感。
連弾用になってるこの楽譜は、ジャズっぽくアレンジされてて
原曲のカッコよさが更に引き出されイイ感じ(= ̄∇ ̄=)

ただ、結構スピーディかつリズミカルに弾かないと
ルパンっぽいカッコよさは出なさそう・・結構難しいかも。。( ̄_ ̄ i)
posted by りらっくまこ at 03:09| Comment(0) | ピアノCD・楽譜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

「幻想即興曲」の楽譜

去年最後のレッスンの日に、先生から言われた次の練習曲は
ショパン幻想即興曲

ピアノを再開した時から"いつか弾いてみたい!"と憧れていた曲だったので、大喜びでレッスンの帰り道に楽器屋に寄り楽譜を購入。

ショパン バラードとアンプロンプチュ
全音ピアノライブラリー ¥1,260
幻想即興曲_1

ところでショパンの楽譜には、エキエル版、パデレフスキ版、ヘンレ版、コルトー版・・など色々なエディションがあるらしい。
(知った風なことを書いてるけど、色々あるという事しか知らない)

以前先生に、どの版を買えばいいのか聞いたら
「楽譜は本人が好きなものに任せてる。
 何より大切なのは演奏自体だと思ってるから。」
と言われたので、迷わず値段の安い全音版を選択した(笑)

大人になって楽譜を買ったのは今回が初めてで
(今までは子供の頃に買った楽譜を使っていた)、
今は楽譜にカバーが付いてないことを知りちょっとビックリ。

私が子供の頃は、殆どの楽譜に透明のカバーが付いていたのに
なんでやめちゃったんだろ。(´・ω・`)ガッカリ
カバーがあった方が、何だか高級っぽくて好きだったのにな〜。

それはともかく、新品の楽譜を前にするとウキウキしてしまう。
早速楽譜を開いてみて、
幻想即興曲_2

ばたんっ

すぐ閉じた。(オイっ)

 な、なんか音符が小さいし、1ページにビッシリ書いてある・・
  (´∀`||;)ドキドキ
 ←譜読みが苦手なことを思い出した

ま、まぁ年末年始のお休みで次のレッスンまで3週間もあるし、
ちょっとずつ、ゆっくり読んでくことにしよう。



…と、のほほんと構えているうちに いつの間にか

 レッスンが明日に迫った。


 楽譜、全然読んでない…(≡д≡)

※元来が怠け者で、追い詰められないと行動しない私みたいなぐーたらは
時間に余裕があったりするとよくこういう事態に陥る(滝汗)


明日は新年早々、先生に怒られてこよう・・。(_ _。)
posted by りらっくまこ at 23:55| Comment(8) | ピアノCD・楽譜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

CD「ショパン:ワルツ集」聴き比べ

前回ピアノのCDを買った時、"ピアニストが重要"ということに気付いた私。

今自分が練習している曲がショパンのワルツなので、「コレだ!」と思う演奏を探すべく色々なピアニストの「ショパン ワルツ集」を聴き比べてみた。

以下は自分の備忘録を兼ね、印象に残ったピアニストの個人的な感想。(自分が1番好きなワルツ14番だけ念入りにチェック)

・ウラディーミル・アシュケナージ
 正統派の演奏。ただ、14番の演奏が地味すぎるのが悲しい。

・ジャン=マルク・ルイサダ
 華やかな演奏。テンポの変化の付け方が私にはちょっと違和感があった。

・シプリアン・カツァリス
 個性的な演奏。個性的過ぎて私には"?"な解釈の曲もあるけど、14番の演奏はカッコよくてシビれた!!

ディヌ・リパッティ
 素晴らしい!どれも美しい演奏。録音状態が悪く、たまに音が割れているのが非常に残念!

・サンソン・フランソワ
 全体を通して一番好きな演奏。生き生きしていて、音がキラキラ聞こえる。

・クラウディオ・アラウ
 ・・・やっぱりこの人の演奏好きになれない・・・。スローテンポでしっとり。

・ブルーノ・リグット
 テンポはやっ!そして派手!!個人的には結構好きだけど、聴いててちょっとハラハラする。

■結論:
・もしもワルツのシングルが誕生したら、14番はシブリアン・カツァリスを買う。
・もしもCDの音質(録音状態)が全て同じなら、ディヌ・リパッティを買う。
現状だったら、サンソン・フランソワを買う

ということで購入。

ショパン:ワルツ集/演奏サンソン・フランソワ ¥1,500
ショパン:ワルツ/フランソワ
関係ないけど、このオジサマの顔渋くてステキ(´∀`*)ポッ
posted by りらっくまこ at 21:25| Comment(2) | ピアノCD・楽譜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

CD「ベートーヴェン:7大ピアノソナタ集/クラウディオ・アラウ」

死ぬまでに弾けるようになりたい曲、ベートーヴェンのピアノソナタ「月光」第3楽章。この曲が入ってるCDが欲しい。
→どうせ買うなら、ピアノソナタの曲数が多くてお値打ちなCDが良い!

という浅ましい理由から、ピアノ演奏者のことは全く考えずに買ったCD。

ベートーヴェン:7大ピアノソナタ集/演奏クラウディオ・アラウ
2枚組¥1,800
ベートーヴェン:ソナタ/アラウ

・・・( ̄ー ̄;)うーん
何回聞いてみても、演奏が好きになれない。。。

音楽的なことはさっぱりわからないが、しっとりと落ち着いた演奏に聞こえるので、ドキドキしてくるような迫力ある演奏が好きな私には合わなかったようだ。好みの問題なんだろうな〜。

プロの演奏なら素人が聴く分には大差ないと思っていたけど、ピアニストの違いって大きいのだと初めて実感。
posted by りらっくまこ at 13:39| Comment(7) | ピアノCD・楽譜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

CD「ショパン名曲100」

ピアノで憧れる曲といったら、やっぱりショパン!
で、ショパンの曲を色々知りたいと思い購入したCD。

ショパン名曲100 6枚組¥3,000
ショパン名曲100

さすが100曲。
協奏曲とソナタまで入って、ワルツ、エチュード、ノクターン、マズルカ、前奏曲、それに即興曲、ポロネーズ、バラード、スケルツォまでバランス良くおいしいところが入ってる。

「ショパンならコレは聞いておきたい」と思いそうな曲は全部入ってるじゃん!!多分・・・。←超・主観
少なくとも、私が聞きたいと思っていた曲は全て入っていたので大満足。
タグ:ショパン
posted by りらっくまこ at 02:12| Comment(0) | ピアノCD・楽譜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

CD「ベスト・ピアノ100」

ピアノを再開しよう!と思った時にまず買ったCD。

ベスト・ピアノ100 6枚組¥3,000
ベストピアノ100

ピアノ曲も含めクラシック全般に疎いので、ピアノを始めるなら有名なピアノ曲ぐらい知っておかねば!と思い購入したが、これが大正解!!

普段クラシックを全く聞かない私でも、聞いたことのある曲がたくさん収録されてる。
おかげで誰が作った曲なのか手引書代わりになって、初心者の私にはもってこいのCD。
posted by りらっくまこ at 09:36| Comment(0) | ピアノCD・楽譜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。