2010年07月25日

コンクール全国大会に出場

7/23に、某ピアノコンクールの全国大会に出場してきた。
※全国大会といっても、名の知れたコンクールではなく参加者の少ないマイナーなコンクールですので、念の為。

私が出場したのは大人の音楽愛好者向けの部門で、この部門の全国大会出場者は11人。
この11人の中から、いよいよ1〜3位までが選ばれるのだ。

コンクールは予定より早く進行し、予定演奏時刻の30分前に自分の出番がやってきた。

 ハッ!(`ロ´;) わ、私の出番!!

心の準備が全く出来ていなかったので、慌てて舞台に出ようとし
 「名前を呼ばれるまではステージに出ないで下さい!」
と、会場スタッフから止められる始末である。

 し、しっかりしろ私!!( ̄Д ̄;;

名前を呼ばれ、今度こそ舞台へ。

私は緊張するといつもより早く弾いてしまう傾向があり、結果 自滅 するパターンが多いので とにかく

 落ち着かなくては!!

呼吸を整えて、いよいよ「幻想即興曲」を弾き始める。

 (@Д@; はうっ
 自分の音がよくわからん・・
 こ、この速度、この弾き方で良いのか!?

迷っても、もう弾き始めてしまったのでこのままいくしかない。

最初の難関は、10日前に百発百中失敗の現象まで巻き起こした、S級デンジャーゾーンである。
このデンジャーゾーン、1曲の間に前半に2回、後半に2回と計4回も出てくるのだがまずは1回目・・

 見事にコケた。 ( ̄ロ ̄|||)ひぃっ!?

半小節分くらい右手の音がまるまる吹っ飛んだが、左手の伴奏は弾き続けていたので、曲の流れは止めずにそのまま続行。

 おおお落ち着け落ち着け!!

震える足と心を叱りつけながら、2回目のS級デンジャーゾーンへと進み、危ういながらも今度は何とか成功。

 ( ; ̄) =3 ふぅ

曲のテンポが下がる中間部へ進むと、徐々に落ち着きを取り戻し始めた。
震えて上手く踏めなかったペダルも、少しずつ気にならなくなってきている。

 よ、よし!今からでもマトモに弾こう!!
 
再びテンポアップする後半に差し掛かると、いつもの感覚を取り戻してきて残りのデンジャーゾーンは2回とも成功。
冷静になると自分のピアノの音も客観的に聴こえる。

そして・・
 
 お、終わった・・( ̄u ̄;)ぜぇはぁ

とても自分の力を出し切ったとは言えない演奏であった。


******
 そして 結 果 発 表 。

当然といえば当然だけど、私は1〜3位には選ばれなかった。

が。
3位までに入らなかった人から2人、奨励賞なるものが与えられ、これを受賞。

とても有難く嬉しいことなのだが、同時に悔しさを覚えた。
誰かに負けたのが悔しかったのではなく、自分に負けたのがこの上なく悔しかったのだ。

力を出し尽くした演奏をしていたら、どんな結果でも満足して受け止められただろうが、力を発揮できなかった演奏をすると「いつものように弾けてたらひょっとして・・」という後悔が残ることを知った瞬間だった。

 敵はライバルにあらず、己にあり。

ひとつ大人になったような気がする。
posted by りらっくまこ at 23:05| Comment(16) | ピアノコンクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。そして奨励賞おめでとうございます。
はやりステージは魔物が潜んでいるのですね・・・(入賞者の方々はどんな曲を弾かれたのですか?)
私なんかは、教室の発表会すら出たことはありませんし、先生の前でもド緊張して足が震えだすことありますので、心から尊敬致します。
今後も、他のコンクール出場などりらっくまこさんの挑戦がありそうな気がしますので、生温かく見守らせていただきますっ!!
Posted by sasayan. at 2010年07月25日 23:28
お疲れ様でした。ほんとおめでとうございます。

自分に勝つって克つかな?わからないけど、なかなか難しいことですよね。
私はいつも自分の欲望に負けては食べて、負けては寝て、いつも本能のおもむくままに生きているので、ピアノで自分にかつってことは本当に大変なことだろうと思います。

だけど今まで練習してきて、そこまでたどり着いたってすごいことですよね。
私とか発表会とかないので、人前で引くことがないのでのんべんだらりとしているので、
ブログを拝見しているだけで毛穴がみえないくらい縮まった気がします。
Posted by のぞみ at 2010年07月25日 23:35
こんばんは、りらっくまこさん。

コンクールお疲れさまでございました!
奨励賞ということは、本番で納得のいく演奏ができなかったりらっくまこさんの実力を審査員の方々が見抜いてのことと思います。

たくさんの練習に耐えてきた指をいたわってやって、また楽しくピアノを弾いていきましょう♪
Posted by 白ひげ at 2010年07月25日 23:37
>sasayan.さん

まぁっ!早速のコメントありがとうございます!!

私は会いたくなかったんですが、ステージで魔物に会っちゃいました
・・ヾ(。 ̄□ ̄)ツぎゃぁ
あいつらは多分、堂々としてる人の前にはあまり姿を見せず、私のような小心者には特に顔を出しやすいような気がしますね。

ちなみに1位の方は、ラフマニノフの「楽興の時 第4番」を弾かれてました。
あの難曲をカッコ良く弾きこなされていて、結果が発表される前から私でも「あの人が1位だな」と確信していたほどお上手でしたよ〜〜。

Sasayan.さんに生温かく見守られているなんて光栄です!
また無謀にも何かに挑戦するかもですが、どうぞ止めないでやって下さいね(笑)
Posted by りらっくまこ at 2010年07月26日 00:54
>のぞみさん

まぁぁっ!!のぞみさんまで早速コメント下さり本当にありがとうございます!!

日頃は私、緊張感がまるでない相当ぐーたらな生活をしているので、そんな私が自分に勝つ(克つ?)なんて高すぎるハードルだったようです・・(;´д`)トホホ

ちなみに私、自分の欲望に負ける強さに関しては、のぞみさん以上の自信があります!(なんじゃそりゃ)

それにしても、このブログが少しでものぞみさんの毛穴を引き締めて”美肌効果”を発揮できてたとしら・・
こんなに嬉しいことはありません〜(そんなことあるわけないだろっ!)
Posted by りらっくまこ at 2010年07月26日 01:19
>白ひげさん

まぁぁぁあ、白ひげさんまで早速のコメントを・・!!
(=;ェ;=) ←嬉し泣き

白ひげさんとエアーバンザイができなくて残念です・・
(/□≦、)←今度は悔し泣き(笑)

しばらく腕と指を休養させて、また楽しいピアノライフを再開したいと思います♪

労りのお言葉、ありがとうございました!!
Posted by りらっくまこ at 2010年07月26日 01:28
コメント出遅れた〜Σ( ̄□ ̄;)
お疲れ様です!

奨励賞、すごいじゃないですか!!
魔物に、最後、良く打ち勝ちましたね!!
パニック起こすと、最後まで蝶々を頭の中で飛ばして音がわからなくなる私にとっては、こっちの世界に戻ってきたりらっくまこさんは、神です!
頑張りましたねっ!
本当にお疲れ様でしたっ!!
Posted by つきこ at 2010年07月27日 01:32
>つきこさん

ちょっと間を置いてからいただくコメントも、また別の嬉しさがあってありがたいですよ〜〜ヽ(*´∀`)ノ

ステージでカメハメハを出してくる!とつきこさんに誓ったものの、私が遭遇した魔物はフリーザ級の強さで中々倒せず・・( ̄Д ̄;;

つきこさんが元気玉を送ってくれなかったら、最後にやっつけることはできなかったかもしれません!
ありがとう、つきこさん!!

次は私が、つきこさんがステージに上がると邪魔をしに来る蝶々の顔した魔物を倒しに行かなければいけませんね・・
亀仙人の元へ修行に行かなくては!!(意味不明)
Posted by りらっくまこ at 2010年07月27日 19:33
ちょっと遅くなりましたが、
コンクール本当にお疲れさまでした!
奨励賞おめでとうございます。

納得のいく演奏ができなかったことは残念ですが、
コンクールに出場を決意
→予選を勝ち抜いて
→本選に出場、そして、
一年半もの間同じ曲を腕が痛くなるまで
練習し続けたことが
単純にスゴイ!と思いました。

コンクールに出場することで初めて経験したことがあったと思います。
それは今後のピアノライフに良い影響があるはず…。

また、りらっくまこさんが一生懸命取り組んでいる姿を知って、
私もいつかコンクールに出てみたいなと思いました。

しばらく休養をとって、
また楽しくピアノを弾きましょう♪
お疲れさまでした。
Posted by のあ at 2010年07月28日 17:01
お疲れ様です。
そしておめでとうございます。

最初は本当にドキドキでしたね。
でも、すぐに我を取り戻すりらっくまこさんは凄いです。

りらっくまこさんの一生懸命さにはとっても励まされます。

こんな時に何ですが、ちょっと私の事を少し・・・。
私は小学校3年から、高校生までやっていてツェル二―40番、ソナタアルバム1までやりました。(長いけどだらだら・・・でした)
あと、OL時代に2年習い、その後17年のブランクを置いて、今また習って1年です。
ピアノに未練があって再開しましたが、この春に関節の大きな病気が発覚!
ピアノをやめる事も考えましたが、やはり大好きなので指が使えなくなるまでやろうと決めました。
発表会に出るのは「出れる間に出よう」という気持ちがあるからです。

コツコツと努力されて、コンクールにまで出られたりらっくまこさん。

本当におめでとうございます♪
Posted by Nami at 2010年07月29日 18:55
>のあさん

ありがとうございます〜!(* ̄∇ ̄*)

1年半同じ曲を弾き続けて最後に腕痛めるって、、単なるバカですね私(爆)
それをスゴイと思って下さるのあさんは、きっと心優しい方なのでしょう!
※このブログにコメントを下さる方は、なぜか海のように心が広い方ばかりで、ねずみ男並に心の狭い私は感動させられっぱなしです(笑)

そうですか〜コンクールにちょっとご興味が湧いてこられましたか(´∀`*)
現実に出る出ないは別にしても、ピアノを弾く延長線上にやってみたいことがあると、張り合いが出て良い活性剤になると思います♪
英雄ポロ、頑張って下さいね!!(  ̄◇ ̄)b
Posted by りらっくまこ at 2010年07月29日 22:40
>Namiさん

おぉっ!また遊びに来て下さってありがとうございます〜ヾ(*´∀`*)ノ

・・ってそんなほのぼのしている場合ではありません!

 関節のご病気
 ━━━━━( ゚Å゚;)━━━━━!!?

だだだ大丈夫なのですか!??!
指が使えなくなるまでピアノを弾き続けるって・・

うわぁダメですダメです!!
(=TェT=)

腕を痛めてピアノを弾いてた私が言うのはなんとも非常識ですが(汗)、お医者様に怒られないか心配です!

子供の頃から長く続けられて、働き始めても弾き、17年経ってまたピアノを・・という経緯だけでも、私より遥かに遥かにピアノがお好きなんだなぁということがひしひしと伝わります。

でも、どうぞご無理なさらないで下さい!!

素人な私には、どのようなご病気なのかさっぱりわからずありきたりなことしか言えませんが、後遺症が残らないよう、日常生活に支障が出ないよう、ご自愛下さい。

※発表会に「出れる間に出よう」というお気持ち、よくわかります・・
ご病気が悪化することなく、ピアノが続けられると良いのですが。。。
Posted by りらっくまこ at 2010年07月29日 23:16
コンクールお疲れ様でした。
全国大会の日程を先生から聞いたのは
前日の22日でした。
「明日、全国大会だからレッスンできないのぉ」という鶴の一声ならぬ、一本の電話。

まずは奨励賞おめでとうです。
上の順位はまたということで、これで新たな目標ができましたね!!

誰だこいつって???
以前、火の20時からレッスンを受けて
いたものです。今は金に移りましたが。
わかったかな?
Posted by P_Hindemith at 2010年07月30日 12:06
>P_Hindemithさん

はうぅぁっ!?Σ(- -ノ)ノ ←何語?(笑)
よよよよよよくこのブログを発見されましたねっ?!??

このブログのことは誰にも言わずヒッソリと書いてきたので、初めてのリアルな知り合いの方からのコメントに動揺しまくっております( ̄ー ̄;;;;)滝汗

あっ、しょーもないことばかり書いてるブログで恥かしいので、出来れば先生にはご内密にお願いします〜〜〜〜!(/-\*)

とにもかくにも、コメントありがとうございました。

私の全国大会出場のせいで、レッスン日が変更になってしまいごめんなさい。
P_Hindemithさんには、演奏を聴いていただいたりと何かとご迷惑をおかけしてしまいましたね。。

機会があれば、今度はP_Hindemithさんの演奏を聴かせて下さいね〜(*゚▽゚)ノ
Posted by りらっくまこ at 2010年07月30日 16:26
あああ、すみません。
今日のレッスンで「奨励賞」でしたねー。
って話しちゃいました。ブログあったけど
という話をしちゃいましたが、URLを言って
ません。ごめんなーい。
以後、余分なことを言わないように気をつけます。

私の演奏は聴けたものではないのでやめたほうがいいですよ。
今日、先生に「2年後まで幻想を封印させてもらえるように頼みました。」
しばらくは、ピアノソナタとお友達です。
Posted by P_Hindemith at 2010年07月30日 22:29
>P_Hindemithさん

あはは〜全然いいですよ('-'*)
先生に隠したいわけじゃないですし、ただ読んでいただくほど内容のあるブログじゃないのであえて言うこともないかな、という程度ですので・・
お気になさらないで下さい〜。

ところで幻想封印しちゃったんですか・・
でもピアノソナタもいいですね♪
そういえば確かベートーベンのソナタ弾かれてましたよね?
ベトソナと親友になれたら素敵ですヽ(=´▽`=)ノ
Posted by りらっくまこ at 2010年07月31日 03:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。