2010年07月07日

ピアノレッスン2010年6月&7月(1)

引き続き、「幻想即興曲」1本のレッスンは続いている。

6月は先生から
 「うん、いいよ!うまい!!」
と、お褒めの言葉までいただいていた。(o ̄∇ ̄o)

が。 
7月のレッスン1回目(7/6)。

 こっぴどく叱られた。(_ _。)・・・

いきなり1小節目から
 「ちょっと!今の何!?和音がずれてる!」と怒られ、

メロディーを弾き始めれば
 「んんっ!?指が回ってないよ!もう1回!!」と怒られる。

 な、なぜだ。
 先月曲調は合格点をもらえたと思ったから、
 あとはミスを無くすことに気を付けて練習してきたのに・・!?(; ̄ー ̄)

すると私の心を見透かしたように、先生が言った。

「間違えないようにと思って、力が入り過ぎちゃってるでしょう。
 間違いを恐れてばかりいると、音楽性がどんどん損なわれていくのよ。
 まあ、発表会とかコンクールの本番前によくあることなんだけどね。」

(*゚ロ゚)!

「力んで弾いてるから、
 ”どりゃあ!とうりゃぁ!これでどうだぁぁ!!”
 みたいな演奏になるのよ」

…(;゚Д゚)!!

 「いい?これは、幻想即興曲なのよ。戦争を仕掛ける曲じゃないの。
 フ ァ ン タ ジ ー なのよっ!!?」

 ; ̄ロ ̄)!!!!

お、仰る通り、ミスタッチをなくすことばかりに気を取られて、
”軽やかな音”を出せるような意識は全くしていなかった。

意識改革を断行して、出直してきます(`Д´)ゞ!!
posted by りらっくまこ at 23:36| Comment(8) | ピアノレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これでどうだ?みたいな演奏、ですか?それは経験がないのだけど、ミスをおそれると演奏がつまらなくなるとこの前私も先生にいわれたばかりだったのですよね。
音楽性はミスをおそれて、演奏するとなくなるよって。

そのネタ最近ネタ不足のブログにもらっていきます。


幻想はファンタジーか。
なるほどねえ。
今私は幻想即興曲が入ったCDを聴いているけれど、きっと自分で弾けるともっと違った風にきこえるんだろうなあ。
私はいつになったら幻想即興曲が弾けるのだろう。
なんか意外なところで、ショパノクの2番ですっごい苦労しています。
こんな曲でなぜこんなに指がつったりするんだろうって感じの疲れを感じています。
今度レッスンで聞いてみようっと。

ではでは、ほんとに肩の力をぬいて頑張ってきてくださいね〜〜〜〜〜〜〜〜(^_^)
Posted by のぞみ at 2010年07月08日 00:12
日付は過ぎたけど、七夕でしたね…願い事はしましたかっ??

間違っても印象に残って素敵な演奏ってありますよね!
前も言ったかもしれませんが…りらっくまこさんの幻想即興曲はもう仕上がってるはずです!

後は、自分の弾き方が一番好きだなぁって思える演奏をしてくるだけですよ〜!
楽しんでこなきゃ、せっかくのファイル、もったいないですよー!

頑張ってきて下さい(≧▼≦)
Posted by つきこ at 2010年07月08日 01:00
「ミスを気にして演奏すると、音楽性がなくなる」という言葉を聞いて、
ショパンコンクールのブーニンやユンディ・リの演奏をふと思いだしました。
ミスタッチはあるものの、それを忘れさせるような魅力があるなと思います。

一度は先生に誉めてもらえる演奏ができたので、力まず、
ピアノの音をしっかりを聴いて演奏すれば、
きっと理想とする音楽ができると思います。
がんばってください!
Posted by のあ at 2010年07月08日 21:50
>のぞみさん
”これでどうだ!”という私の演奏は、力み過ぎて喧嘩腰の弾き方、ってことらしいです(笑)

ミスを恐れると音楽性が薄れていくネタ、どうぞのぞみさんのブログでもじゃんじゃん使って下さい!(´∀`*)

ノクターン2番ですか、良いですね!
どんな曲でもやっぱりきちんと弾こうとすると、難しさは出てきますよね。
ブルグミュラーの練習曲だって、誰もが美しいと思える演奏をするのは至難の業だと私は思います。

肩の力は中々抜けそうにありませんが(汗)、ほぐしていく気持ちで挑みたいと思います。
応援コメ、ありがとうございます!!
Posted by りらっくまこ at 2010年07月09日 00:04
>つきこさん
しまった!昨日は七夕でしたね!!
”チキンハートが治りますように”ってお願いするの忘れちゃいました・・
(ノД`)シクシク

間違っても印象に残る素敵な演奏、って確かにありますね!

コンクールを楽しめるくらいの度胸があれば良いのですが・・
今から本番のことを想像しただけでお腹が痛くなってくるんですよ〜〜
(((;゚Д゚)))

こうなったら、砕け散ってくるぐらいの覚悟で開き直った方が楽しんでこれそう(?)ですよね!
私、本番で華やかに散ってきます!!( v ̄▽ ̄)
Posted by りらっくまこ at 2010年07月09日 00:18
>のあさん
ブーニンもユンディも、心に響く素敵な演奏をしますよね〜!!

彼らの足元にも及びませんが、爪の垢をいただく代わりに二人のCDを聴きまくって少しでもあやかりたいと思います!
(∀`*ゞ)

理想の音楽・・、そうですね私のシミュレーション上では完璧な(?)脳内演奏に、リアル演奏が付いてこれるよう努力します!
Posted by りらっくまこ at 2010年07月09日 00:39
こんばんは、りらっくまこさん。

コンクールに向けて、本当に一生懸命練習されている様子がよく分かりました。
演奏に波があることは自然なことで、機械ではないので、当然のことです。

いっぱい練習をされてこられたので、先生の仰るとおり、本番はしっかりピアノで歌って演奏されればご心配は無用と思います。

それではまた、ご一緒にエアバンザ〜イ(!?)ができるよう、祈っております(笑)
Posted by 白ひげ at 2010年07月11日 00:08
>白ひげさん
こんばんは!

白ひげさんとエアーバンザイ・・!(= ̄∇ ̄=)わくわく
いいですね、また一緒にやって欲しいです〜!!

演奏に波があるのは自然なこと・・と言っていただいたおかげで、
「なんで私はこんなに演奏にムラがあるんだ〜私のバカバカ!!ヾ(*`Д´*)ノ"」
とイライラしていた気持ちが少し楽になりました。
そうですよね、誰しも少なからず波があるものですよね!

本番には、”失敗なんて気にせず歌ってやるぅ!”ぐらいの図々しい気持ちで挑みたいと思います(笑)
Posted by りらっくまこ at 2010年07月11日 23:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。