2009年10月06日

腱鞘炎恐怖症

腱鞘炎から数日後、ピアノを弾いても痛くなかったので
勝手にピアノ復活宣言をしたのも束の間。

根が小心者の私には「腱鞘炎になった」という事実が
よっぽど恐ろしかったのか、

 ピアノを弾いてなくても、指が痛く感じるようになってしまった。
 ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

こういうのは結構”気の持ちよう”なのだろう、
一度「痛い」と思ってしまったらもうダメである。

被害妄想もいいところなのだが、
友人の「腱鞘炎はクセになるよ」という言葉にビビっていたこともあり
しばらくピアノを弾くのが怖くなってしまった・・・
....(;__)/| ずぅぅぅぅん


そんなわけで、大事をとって(というよりピアノに恐れをなして)
2週間近くピアノから遠ざかる。
(9月のレッスンも一回お休みさせてもらった)

これだけ時間を空けたので、さすがに自信もついたのか
ここ数日は指が痛く感じることはなくなり、腱鞘炎恐怖症(←勝手につけた病名)は無事克服!

これでやっと、本当に ピアノ復活 ができる〜〜〜!!
ε-(´∀`*)ホッ

明日は3週間ぶりのピアノレッスンなので、サボっていた分の指の衰えを先生に思う存分叱られてこようと思いマス(`◇´)ゞ
posted by りらっくまこ at 01:01| Comment(8) | ピアノ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。